初めての船旅。

大洗に入ってから迷い、やや暗くなってからの到着。船の全容をカメラに納める暇もなく乗船。

船の名は「へすていあ」。ギリシャの神話に登場する炉・かまどの女神とか。でもなぜ? 船の名としてはあまりふさわしくないように思うのだが・・・。

船内のスペースは意外に広い。しかしレストランも空席が目立つ。
昨日までの台風の影響か。
船内はきらびやかで胸が躍る。

タイタニックを思わせるエントランスホール。 探索を終えてまずは夕食にレストランへ。

←インターネットでの予約は二等寝台のみ。昔の夜行寝台列車の狭苦しい部屋を予想していたが以外に広くゆったりしていて快適だ。12人部屋に客は4人。2等和室の大部屋では誰もいない部屋もあった。

→疲れた。のどが渇いた。部屋でビールを飲んでからきたので汁物がほしい。そうだラーメンにしよう。

この豪華船内のラーメンとしては600円は安い(?) 味は悪くない。

 

→ロビーに航路の予定時間が記されていた。所要時間は18時間45分。

船の揺れは小さいと思ったが近くの若者集団が「きょうは海が荒れていて揺れが大きい。」といっていた。

さてどっちが正しいの?

 

家内は事前によい止め薬を服用。私は船に酔う前にアルコールで酔おう。年寄りのこの作戦が当たったかもしれない。きわめて快調だ。

それではこのページをアップロードして、展望大浴場を楽しんで寝ることにしよう。

 

  
      

2003.10.01(水) 主な経由・訪問地
天候  快晴

今市より宇都宮

123号線で大洗へ

大洗よりフェリー乗船

フェリー泊
延べ走行距離     131km
健康  良好