知床内部の岩尾別温泉「地の涯(ちのはて)」泊。

名前の通り奥に入った一軒家。ここは携帯電話もつながらない別天地だった。

ここの露天風呂「三段風呂」はその道の本でも紹介されている自然に囲まれた風呂。

お湯を入れ替えた最初の風呂に入れてくれた。快適ー。

知床峠に向かう途中の羅臼岳

知床峠から国後の方面全景

知床峠に備えられた案内図

  「北方四島は日本固有の領土です。」

と記載されていた。

左の写真に国後島が写っている。遠くにまるで浮かんだように見えるのがそれだ。

知床半島南側の最東に立つこの看板。この下に流れる小さな川を鱒が懸命に遡上していた。
羅臼町では1年に1回の漁業組合による鮭の特売に幸運にも偶然ぶつかった。入れ物を持っていなかったが写真のおじさんが助けてくれた。ありがとう。
埠頭に停泊した巡視艇の近くで昼食
羅臼漁港
民宿「ハマナス」夕食
     

2003.10.11(土) 主な経由・訪問地
天候  快晴

知床峠

羅臼
 せせき温泉   相泊
 羅臼第一漁業組合町民感謝デー   市場へ

標津 民宿はまなす 泊

延べ走行距離     1647km
健康  良好